漫画

スポンサーリンク
日常シリーズ

日常でふとショックを受けるとき

さいとうたかをさんが亡くなった。 . . 言わずと知れた「ゴルゴ13」の作者だ。さっきネットの見出しでようやく知って、思わず声が出たわ。 . 好きな人や、人生で大きく影響を受けた人の訃報はとても悲しい。 . . ただ、これからもさいとうプロのスタッフの人達が意志を継いで作品は続くそうだ。ちびまる子ちゃんやサザエさんのような感じだろうか、ファンとしてはとて...
漫画

ゴルゴ13 201巻

「ゴルゴ13 201巻」を読み終えた。 . . 帯にもあるように、ゴルゴ13がコミックの単行本発行巻数で世界記録となったそうだ。 . ウィキペディアを見てみると、初連載は1968年11月小学館のビッグコミックだ。自分が生まれるはるか前で、もう半世紀以上も第一線で活躍しているのだ。凄すぎる・・・ . ■ . 「最終通貨の攻防」が面白かった。仮想通貨、ビットコインのお...
漫画

ゴルゴ13 200巻

「ゴルゴ13 200巻」を読み終えた。 . . ゴルゴ13もとうとう200巻!すごい! . ・・・ ・・・ ・・・ . 全巻読んでいる(笑) . ■ . めちゃくちゃ面白かった。特に「亡者と死臭の大地」が最高だった。 アフリカへの開発援助の話で、まさに「軍事的な支配」ではなく「経済的な支配」でも結果は「軍事的な支配」と同じにな...
漫画

ゴルゴ13 199巻

「ゴルゴ13 199巻」を読み終えた。 . . 安定の面白さだった。最初のお話「オクトバスの疑似餌」は実在する中国人民解放軍61398部隊が出てくる。 . この部隊は国を挙げてのハッキングの精鋭部隊で、サイバー戦のエリート集団だ。セキュリティに関するドキュメンタリー番組でもよく見かけるのでテンションが上がった(笑) . 記憶では確か、貧しい若者を安い賃金でリクルートして人...
漫画

血の轍

「血の轍(1~8巻)」を読み終えた。 . . 著者の「惡の華」が好きだったのでこれも読んでみたいなと。内容は毒親のお話で9巻で完結らしい。最終巻はレンタル不可だったので最後までは読めていない。 . 感想は・・・母親が美人すぎる(笑) . 隠しきれないエロさと狂気じみた表情に興奮した。特に顔の表情がすごく繊細で、セリフ無しの見開き2ページからセリフ以上の色んな事を感じ取れる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました