冬のボーナスを貰う

給料

アルバイト生活も苦節2年弱、耐え難きを耐え忍び難きを忍んで夏のボーナスに続いてとうとう冬のボーナスの支給日となった。
.

月日が流れるのは早い。
.

前回、夏のボーナスという名の寸志を貰ったときに雇用契約書をみてボーナス支給日をカレンダーにしっかりと書き込んでおいたのだ。こういう作業だけは抜かりない、なめてもらっちゃ困るのだ(笑)
.

[38] アルバイトのくせにボーナスをもらう
昨日もイヤイヤ鼻くそをほじりながら(うそ)いつものようにアルバイトにいくと、作業ボードになんと「賞与のお知らせ」と書いてあった。 . . 「しょ・・・賞与?」 「・・・」 「・・・」 「ゴ・・・ゴクリ」 . ■ . どうも賞与が当たるらしいが、こんな中年アルバイトでも貰えるんだろうか。一応働きはじめてから1年以上経っているので条件は満たしている。早速帰宅...

.
早速朝一で地元の銀行口座にログインする。キーボードを打つ速さと正確さがマックスになる瞬間だ。
.
.

金額は・・・
.

・・・

・・・

・・・

.
ショウヨ 13,020円!

キター!(笑)
.
.


.
.

ちなみに2019年の冬のボーナス支給額の平均は431,439円だそうだ。
.

ページが表示できません。- Yahoo! JAPAN
申し訳ございません、一時的なエラーが発生しました。復旧までしばらくお待ちください。- Yahoo! JAPAN

.
アルバイトなので比較はできないが、平均額のおよそ33分の1だ。真っ当な社会人からしたら鼻くそみたいな金額だろう(笑)
.

それでも今は時給1,090円の身分なので、13,020円は約12時間の労働時間に換算できる。いい年をして情けないが自分にとってはバカにできない金額なのだ。
.

貰えるだけでありがたい。
.

・・・
・・・
・・・
.

ありがたくお年玉の足りない部分に使わせてもらおう。

.

.

.
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

給料仕事
スポンサーリンク
独身、一人暮らしの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました