ゴルゴ13 199巻

漫画

「ゴルゴ13 199巻」を読み終えた。
.
.

安定の面白さだった。最初のお話「オクトバスの疑似餌」は実在する中国人民解放軍61398部隊が出てくる。
.

この部隊は国を挙げてのハッキングの精鋭部隊で、サイバー戦のエリート集団だ。セキュリティに関するドキュメンタリー番組でもよく見かけるのでテンションが上がった(笑)
.

記憶では確か、貧しい若者を安い賃金でリクルートして人海戦術でDDosを仕掛けたりするんだよね。
.


.

それにしてもゴルゴも199巻か・・・すごいね。
.

ゴルゴ13 198
「ゴルゴ13 198巻」を読み終えた。 . . 全部面白かった。中でも「森と湖の国の銃」がすごく良かった。 . 北欧のフィンランドはアメリカ、イエメンに続いて銃の所持率が世界第3位だそうだ。そんな自由で福祉が充実していて誰もが働きやすいイメージの国の意外な一面が分かる。 アメリカに違わず銃乱射事件が多く、リベラルな国なのでもちろん死刑制度は無い。たとえ複数人殺して終...

.
200巻も買うよ(笑)
.

ズキューン!

.

.

.
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

漫画読書
スポンサーリンク
独身、一人暮らしの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました