ボヤンシー 眼差しの向こうに

映画

「ボヤンシー 眼差しの向こうに」を見終わった(U-NEXTで399円)
.
.

カンボジアの貧しい家庭に暮らす14歳のチャクラ。金を稼ぎたい彼は、ブローカーを通してタイに入国するが劣悪な環境の漁船に放り込まれ労働を強制される。拷問や殺しを繰り返す船長から逃れられないなか、チャクラの中に破壊的な人格が芽生え始め(U-NEXTより)
.

映画『ボヤンシー 眼差しの向こうに』
少年、14歳。貧しさ、強制労働、暴力、奴隷。無情な船長、非人間的な環境、残酷な拷問。少年が生きるために選んだ道とは。映画『ボヤンシー 眼差しの向こうに』8月7日より公開

.
感想は・・・見るしかない。
.

こういう言い方はダメなのかもしれないが、めちゃくちゃ良かった。
.

大海原に死体がプカプカ浮かんでいたり、水揚げした魚の中に人骨が混ざっている描写がリアルだった。中盤くらいからラストを予想しながら見ていて、もしかして自殺するのかなーと思ったりもした。
.

見ながら「蟹工船」を連想せずにはいられない。
.

最後に故郷に戻るシーンがある。田んぼで汗水たらしながら働いている家族をちらっと見て、あえて戻らないところが刺さった。
.

レ・ミゼラブル
「レ・ミゼラブル」を見終わった(U-NEXTで550円) . . 「レ・ミゼラブル」の舞台となった街で繰り返される悲劇の連鎖を描いた衝撃作。パリ郊外に位置するモンフェルメイユは、移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。 犯罪防止班に新しく加わることになった警官のステファンは、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する(U-NEXT...
オンデマンドとサブスクは危険すぎる
無料期間が終わるのと同時にU-NEXTを解約した。 . . 「見たいリスト」に入っていた映画は大体見れたので満足している。見たかったモノはほとんど有料だったので課金して4本ほど見た。 . . セルフバックでもらえた以上に使ってしまった、まさにプラットフォームの思うツボだ(笑) . また見たいリストが増えてきたらどこかセルフバックを貰えるところに入ってみよう。別に...

.
ちなみにタイトルの buoyancy は buoy の名詞形で「浮かぶ」とか「浮上」という意味だ。きっと人生の浮上ともかかっているんだろう。
.

日本人にとっては、遠く離れた遥か向こうのお話であまりピンとこない内容かもしれない。それでもとても見応えがあって響く映画でした。
.

.

.
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

映画
スポンサーリンク
独身、一人暮らしの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました