僕と頭の中の落書きたち

映画

「僕と頭の中の落書きたち」見終わった(U-NEXTで299円)
.
.

実験の授業中、幻覚が現れたことで事故を起こし統合失調症と診断されたアダム。治療法が見つからず病を隠して高校生活を送るなか「普通の人生を送ること」を諦めかけていた。そんなある日、彼は同じ学校に通うマヤと出会い次第に惹かれあうようになる(U-NEXTより)
.

僕と頭の中の落書きたち | ソニー・ピクチャーズ公式

.
感想は・・・感情が忙しかった。
.

原作名は WORDS ON BATHROOM WALLS だそうでトイレの落書きくらいの感じだろうか。統合失調症(schizophrenia)で幻覚や幻聴に苛まれている若者が主人公だ。
.

映像を駆使して脳内がバグっている描写にPS4のファイナルファンタジー7リメイクを思いだした。
.

病気の感覚は本人にしか分からない、実際こんな感じなんだろうか。
.

ファイナルファンタジーをクリアした
PS4の「ファイナルファンタジー7リメイク」をクリアした。 . . 感想は・・・面白かった! . ■ . 前作のファイナルファンタジー7をやったことがないので「リメイクどころ」は分からなかった。その辺の感慨に浸ることはできなくて、自分にとっては完全にまっさらなゲームだった。 . プレイ時間は60時間ほどで難易度はノーマルだ。DVD2枚組で1枚がインストール専用...

.
遅かれ早かれガンや心臓疾患、認知症までもが過去の病気になるだろう。
.

骨折や出血は繋がって止まれば完治だが、たとえ色々なテストや基準をクリアしても精神的なものは最終的に自分の感情でしか判断できないのかもしれない。
.

ケーキの切れない非行少年たち
「ケーキの切れない非行少年たち」を読み終えた。 . 非行少年(少女)は普通の少年たちと比べて圧倒的に「見る力」と「聞く力」が劣っているらしく、知的障害と発達障害の境目(境界知能)にいるような子たちが一番多いらしい。 . つまり普通の認知行動(読む、数える、写すなど)が出来ないので、治療の効果があると言われている認知行動療法が効かないということだ。 . ■ . 特に自...
アルツハイマー征服
「アルツハイマー征服」を読み終えた。 . . 著者はノンフィクション作家でジャーナリストだそうだ。この作者の本を読むのは初めてだ。 . . ■ . . 日本でも1960年代当時の平均寿命は男性で65才、女性でも70才だった。つまり、アルツハイマー病を発症する前に多くの人は他の要因で亡くなっていた。 . . 母親なり、父親なりが家族性アルツハイマー病の突然変異...

.

.

自分の闇や歪みを他人に見せるのは勇気がいることだ。
.

さらけ出せるくらいに強い人はさらけ出せばいいと思う。一方でひっそりと生きていきたい人もいるだろう。
.

病気に限らず、誰もが多様性の御旗の元に世間に認めてもらいたい人ばかりではないと思う。
.

正欲
「正欲」を読み終えた。 . . 朝井リョウさんの新作で、とても好きな作家さんの一人だ。 . . ■ . 「そういうこと、若いころはよく考えたなあ」「そんなこと考えたって仕方がない。毎日を生きるだけ」「人生の意味は死ぬときにわかるんじゃないかな」「むしろそんなことに悩めて羨ましいよ。目の前の家事や仕事で精いっぱい」。これらは全て人生に自然と他者が現れて...

.
あと、主人公のアダムのガールフレンド役は、あえて白人の美少女にしなかったんだろうか。そんなことも考えてしまった。
.

面白かったです。興味のある方はどうぞー

.

.

.
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

映画
スポンサーリンク
独身、一人暮らしの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました