走れロム

映画

「走れロム」を見終わった(U-NEXTで399円)
.
.

サイゴンの裏通りの集合住宅。多額の借金を背負う住民たちは「闇くじ(デー)」に熱中している。14歳の孤児ロムは当選番号の予想屋として生計を立てていた。そんななか、地上げ屋から立ち退きを迫られた住民たちはロムを信じて一攫千金の賭けに出る(U-NEXTより)
.

映画『走れロム』公式サイト
サイゴンの裏町を舞台に、孤児の少年ロムが夢を叶えるため、巨額の当選金が手に入る「闇くじ」挑む姿を、疾走感溢れるスタイリッシュな映像で描く話題作 7月9日(金)~ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開

.
感想は・・・面白かった!
.

終始バタバタしている(笑)
.

活気あるサイゴン?ホーチミン?の町中でこれだけのロケをするのは大変だったろうなー。
.

.

日本で例えるならミニロトやナンバーズのような感じだろうか。
.

Gambling and Globalization in Old Saigon: A Brief History of Số Đề in Vietnam | Saigoneer
Since Vietnam started opening up its economy decades ago, the country has been developing at an impressive rate thanks to the effects of globalization, foreig...

.
調べて見ると、この闇くじ(デー số đề)とは、政府公認のくじの当選番号の末尾2桁を予想するものらしい。
.

ちなみに、ベトナムのギャンブルの起源は「huahui 花会」と呼ばれるもので中国の清王朝から伝えられたそうだ。
.

ボヤンシー 眼差しの向こうに
「ボヤンシー 眼差しの向こうに」を見終わった(U-NEXTで399円) . . カンボジアの貧しい家庭に暮らす14歳のチャクラ。金を稼ぎたい彼は、ブローカーを通してタイに入国するが劣悪な環境の漁船に放り込まれ労働を強制される。拷問や殺しを繰り返す船長から逃れられないなか、チャクラの中に破壊的な人格が芽生え始め(U-NEXTより) . . 感想は・・・見るしかない。 ....

.
この紙切れがハイリスクハイリターンで、生活が立ち行かなくなる人が増え社会問題になっていると。
.

まず違法合法に関わらず「抽選が毎日」というのが大きな問題だと思う。
.

日本もそうだけど「毎日が年末ジャンボ、エブリデイ射幸心」となれば、人のドーパミン回路をおかしくさせるのは簡単だろう。つまるところ、人の健全な精神と引き換えに税収を得ているのだ。
.

僕らはそれに抵抗できない
「僕らはそれに抵抗できない」を読み終えた。 . . 依存症と言うとタバコやビールなどの「物質依存」を思い浮かべるが、最新のテクノロジーから現在の依存症である「行動依存」について詳しく書かれている。訳も素晴らしくとても読みやすい。 . プロローグを読んだだけで「次のページをめくりたい衝動に抵抗できない」レベルの良書(笑) . ■ . どれだけハッシュタグをクリックし...
パチンコ滅亡論
「パチンコ滅亡論」を読み終えた。 . . 著者は大崎一万発さんとヒロシヤングさんで、パチンコ雑誌の編集長などをしていてこの業界ではかなり有名な方らしい。自分は知らなかった。いわゆるザブカル本で、アマゾンで見つけて面白そうだったので購入した。 . . ■ . . パチンコ業界の売り上げは2005年の34兆8,000億円をピークに、現在は20兆円を割っている。パチンコにお...

.
このデーは違法なので、おそらく胴元は闇社会や反社会勢力が取り仕切っているんだろう。そして残るのは殺伐な人間関係とコミュニティだ。
.

.

最後にこの本「アダム・スミスの夕食を作ったのは誰か?」から
.

アダム・スミスの夕食を作ったのは誰か? これからの経済と女性の話
「アダム・スミスの夕食を作ったのは誰か? これからの経済と女性の話」を読み終えた。 . . ゲームにはまってしまい、なかなか読めなかった本(笑) . 著者はスウェーデン出身のジャーナリストで、この本は元々2012年に発売されたらしい。ようやく読めた。 . . ■ . . 女子校に通う女子は男子と同じくらいリスク志向であるらしい。一方、共学の女子はリスクを避...

.
「駅はどこですか?」とある人が尋ねる。「あっちだよ」地元の人は言い、駅とは反対方向の郵便局を指差す。「ついでにっこの手紙、途中で投函しておいてもらえないかな?」「お安いごようです」道を尋ねた人は手紙を受けとると、勝手に開封して何か貴重品が入っていないか探っている。そんなふうでは、何もうまくいかない。
.

映像も綺麗で素晴らしかったです。

.

.

.
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

映画
スポンサーリンク
独身、一人暮らしの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました